FC2ブログ

勝手に若者歓迎会について!


【内容】勝手に若者歓迎会って??
チラシ表 チラシ裏

【日時】2014年7月12日(土) 15:00~17:00
【場所】鹿角市/能代市/秋田市/横手市の4会場同時開催となります。
    お住まいの近く、友達と一緒にあえて遠くの会場など、どこの
    会場にお越しになっても構いません♪
【対象】20代の方、職業・性別は問いません♪

【申込】勝手に若者歓迎会こくちーず にアクセスして、必要事項をご記入ください。
 お申込みを締めきりました!たくさんのお申込みありがとうございました!

【問合】( 特活)秋田県南NPOセンター「若者会議」事務局 舛屋・高橋まで
    〒013-0046 秋田県横手市神明町1-9 南部男女共同参画センター
    TEL.0182-33-7002 FAX.0182-33-7038

【申込締切!!】FINAL実行委員会【お楽しみに!!】

こんばんは!午前0時のこうちゃんです(゚∀゚)!

7月9日を持ちまして、
「勝手に若者歓迎会~あなたが秋田にいるだけで♪」
のお申し込みを締め切らせていただきました!


各会場、本っっっ当にたくさんのお申込み、ありがとございました!!



さて、今日は最後の最後の実行委員会!

DSC_0136.jpg

10528091_742264425837819_1994375373_n.jpg


県北・県央・県南3ヶ所にメンバーが集って、ネット会議!!
各担当の班が手を動かしながら口を動かして最後の大詰めです(^O^)/
シナリオの読みあわせを真剣にやっているかと思えば、
熱くなりすぎてありえない読み間違い&数多くの迷言が生まれ、

しばらく笑って進まなくなったりと、結局なごやか~な会となりましたw

明日12日はそんな楽しい若者会議が皆さんを勝手に熱烈歓迎しますw

それでは、お楽しみに~(*´∀`)

【お知らせ】横手会場満員御礼!

超久々にblog担当のこうちゃんですヽ(´エ`)ノ

さて、沢山のお申し込み、本っっ当にありがとうございます!!

横手会場、超満員御礼につき、
15時からの1次会、懇親会とも
募集を締め切らせていただきますm(__)m

なにとぞご容赦ください。

他の会場の募集は7月9日まで行っていますので、
ぜひお申込み下さいね~!

【お知らせ】秋田会場懇親会満員御礼! 

ご好評につき、参加者の皆さんが予想以上に増えております。
つきましては秋田会場の懇親会は満員御礼につき受付を終了致しました。
ご希望の方には大変申し訳ございませんが、何卒ご容赦下さい。なお歓迎会自体の参加は、引き続き7月9日まで募集しております。

【事務局】なぜ20代なのか?【熱く語る!】

「なぜ20代なのか」と聞かれます。
7月12日に開催する、勝手に若者歓迎会の参加対象年齢。

こんにちは、事務局の奥ちひろ(ひよこ)もうすぐ28才です。

突然ですが、今日は、わたしが秋田に帰ってきたきっかけとなった出来事について書きます。

わたしが大学4年生のころ、リーマンショックがありました。
最初は、よその国のことだろうなんて、社会のしくみも分からずに平凡に暮らしていたのですが、
すこし経った頃、地元に残る友人と電話をしていると友人が言いました。
「いま、うちのお父さん、一週間のうち会社に2〜3日しか行ってないんだよね」
ぜんぜん、よその国の話なんかじゃなかった。
グローバル化って、こういいことなんだ。
秋田の、こんな片田舎だって、世界につながっている。
世界の変化、日本の変化は、わたしたちの暮らしにもこんなに大きく影響するんだ。
当時、わたしは就職活動中。 人口減少社会の中で、
かつてのような経済成長は望めないだろうなんてことは分かりきっていて、
首都圏のようなギラギラした働き方に違和感を覚えました。

本当の豊さってなんだろう。
お金がたくさんあること?利便性が高いこと?
本当は、もっと違うところに、豊さや幸せはあるのではないか。
それを諦めだという大人もいるかもしれないけれど、
わたしが自分たち世代やその下のこたちの将来を考えたときに、
世の中の価値観がこのあと一気に変わっていくんじゃないかと思わざるを得ませんでした。


そんなわたしは、いま28才です。
わたしにとっての豊かな暮らしは、都会の暮らしでは決してなかった。
秋田で生きていくことに決めました。


わたしが大学2年生のときに、北海道夕張は財政破綻を起こしました。
その年の成人式が中止となり、20才の人たちが、
自分たちで成人式を開いたことをニュースで目にし、衝撃を受けました。
だから、これから地方がだんだん廃れていくことも容易に想像できました。
秋田で生きることに覚悟が伴うことにも薄々気づいていました。

それでも、秋田で暮らす。

わたしの年代には、県外に進学をしたけれども、
秋田がやばいと思って帰ってきた人や、
外にいながらも地元のためになりたいと思って
秋田をもりあげる活動をしている人が多いように感じています。

語弊を恐れずに、わたし個人が思っていることを書きます。
いま、秋田に暮らすことを自ら選択した20代の人たちの意識や心理状態は、
30代以上の人たちとは異なるものがあるのではないか。
秋田に暮らすことを選択せざるをえなかった20代の人たちを取り巻く環境も、
これまでとは変わってきているのでは。


だからこそ、20代の秋田県在住者の仲間づくりをしていきたいと思いました。

今回、7/12(土)に県内4会場にて、勝手に若者歓迎会を開催します。

秋田で暮らすことを選択したわたしたちへ。

一緒に秋田での暮らしを楽しみ、一緒になにかをがんばれたり、
悩んだときに相談できるような仲間づくりの場を、 だれか大人がやるのではなく、
当事者である自分たちができたらなんて素敵だろう。

わたしは、そんな思いで今回の企画に関わっています。

なんだか、堅苦しく書いちゃったけど、たくさん同年代の友達をつくりたいです!!

本当は昨日が申し込み締切ですが、問合わせ多数につき期限を9日(水)まで伸ばすことになりました。

ぜひ、みなさんのまわりの20代の方々にもお知らせ頂けたら嬉しいです。
20代のみなさんのご参加をお待ちしています!
当日、会場でお会いしましょう!

事務局 奥ちひろ

>>勝手に若者歓迎会 http://m.facebook.com/wakamonokangeikai

連日のお申込みありがとうございます!

続々と申込のご連絡を頂き、実行委員一同大変ありがたい心境です。

そ・こ・で

ご好評につき締切を7月2日(火)

7月9日(水)まで延長いたします!

迷っている方は、是非ご検討下さい!
みんなでワイワイ楽しみましょう♪


☆参加申込みは「こくちーず」から☆
http://kokucheese.com/event/index/179236/

若者会議について!

若者会議ネットワーク

Author:若者会議ネットワーク
わたしたち“地元”を楽しんでます!

若者会議は、高校生~30代くらいまでの集まりです。 年齢も立場(職業など)も関係なく、 ここで暮らす“若者”が 気軽に、楽しく、ちょっとだけ “地元”に役立つ何かに挑戦中。

「何かしたいけど、自分になにができるかな?」
「地元をおもしぇぐしたい♪」
「同年代の仲間がほしい!」

そんな仲間が集まって、活動しています。

今回、わたしたちは 秋田に住むすべての若者に勝手に感謝し、 楽しみ方を勝手に提供する、「勝手に若者歓迎会」を開催します!

最新記事

最新トラックバック